Dr.cilabo

もう最近は外に出ると鼻がむずむずのどがカユカユと完全に花粉症が始まっているみたい・・(´Д⊂)
鼻は垂れる、目はかゆい、肌は荒れると去年はけっこう辛かったので、今年は早めに対策しようと頑張っております!

前回につづき、花粉症対策!今回はスキンケアについて( ´_ゝ`)ノ
花粉症対策その1。肌がゆらいできたかも~花粉症?ゆらぎ肌のメイクとスキンケアはこうしています。

>>コスメブログランキングはこちらです(*^・ェ・)ノ
 

スキンケア情報サイトのスキンケア大学にとても参考になる記事がありました。花粉でお肌がボロボロ!?花粉に負けないスキンケアとは

花粉症になるとどうして肌が荒れるのか。
目をこすったり鼻をかんだりするから?どうやらそれだけじゃないようです!

花粉が肌に付着して内部に入りこむと、肌ではアレルギー反応を起こします。そうするとアレルギー物質を外に追い出すために炎症を起こして、ターンオーバーが異常に早くなります


未熟な細胞ではバリア機能が不十分になってしまい異物の侵入をきちんとブロックできません。この状態にまた花粉が着けば、さらに炎症はひどくなり、まさに悪循環となってしまうのです。

なるほど、そういうことだったのですね(=゚ω゚)!

バリア機能が弱まるということは、お肌の保水もできなくなるということ。カサカサ乾燥してしまい、その上アレルギー反応で炎症してしまう。もう最悪ですよね~・゚・(ノД`;)・゚・

じゃぁ、どうしたら肌荒れを抑えられる?

それは洗顔方法と保湿アイテムの選択にポイントがあるようです!

まず洗顔で大切なことは、とにかく油分を落とし過ぎないこと
洗顔料、とくにクレンジングはお肌のバリア機能(角質細胞、細胞間脂質)も一緒に洗い流してしまうので1日1回にする!あと熱いお湯で洗わないことですよね☆
朝起きてあまりにもべたついているなら気になる所だけ部分的使うといいかもね♪花粉症じゃなくたって乾燥してるなら朝洗顔はいらないと思うの!ローションでふき取ってさっぱりするだけでいいよね( ´_ゝ`)ノ

ここがポイント!
必ずぬるま湯で肌の表面についている花粉を落とし拭き取ってから洗顔料を使うこと!

肌の表面に花粉が残っている状態で洗顔料やクレンジングを使うと、花粉が角質層を突き破ってどんどん奥に入り込んでいきます。

おぅ考えただけでも恐ろしい(((( ;゚д゚)))


つぎに保湿!
ここがポイント!
肌表面に膜を作るタイプの保湿アイテムを選ぶこと!

乳液やクリームなどの乳化タイプやオイルなどの保湿アイテムは、角質層内に溶け込んで保湿をします。逆にオイルフリーのゲルタイプは肌表面にラップのような膜を作って保湿するため、花粉を角質層の手前でブロックしてくれる効果があります。
 
これはすごく勉強になりました!

ゲルは大好きなので普段からたくさん使っています♪今は上の写真のドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルを使っているの(*゚∀゚)っこれで膜が作れるのですね!ラフィネなんかも良さそうですね!
田中マヤさん愛用オールインワンゲル「ラフィネパーフェクトワン」を使ってみました♪
わたしは化粧水にプラセンタ美容液を混ぜたものをつけたあとにゲルをつけています♪小じわが気になる目元は専用美容液を( ´_ゝ`)ノ

日焼け止めも膜を作るので出かける時は塗りましょう★

ちょっとしたことですがこのひと手間で肌荒れ対策には効果が絶大なんだってー(=゚ω゚)ノ

わたしのおすすめ~
ミストタイプの化粧水をシューシューやってます( ´∀`)つ
ラロッシュポゼ・オラクルのミスト化粧水
これ、いいのかはわかりませんが・・リフレッシュできて気持ちも落ち着いてラクになります♪
とくにラロッシュポゼのターマルウォーターはキメ細かいミストがとーっても気持ちいいよぉ (´▽`)
ラロッシュポゼ使用口コミレポ・愛用情報


なによりお肌が弱っている時はアイテム選びを慎重に♪
シーラボがダメという友達もいるし、オーガニックコスメは刺激が強いものもあるので、心配なときはお医者さんやメーカーに相談して自分に合ったものをよく選ぶことが大事ですよね!( ´_ゝ`)

はぁ肌荒れすることなく花粉の季節を乗り越えたいです!

次回は花粉症シーズンのメイクについて書きたいと思いまーす☆*゚